スポンサーサイト

  • 2016.10.16 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【遊戯王】アンブラル【デッキレシピ】

    • 2013.05.08 Wednesday
    • 23:08
    しんげす 
    良かれと思って


    ということで今回は【アンブラル】です。アニメでは真ゲス真月ことベクターの使うカード群ですね。
    JOTLから参入したカード群なのですが知らない方が多いかと思います。実際、【征竜】や【魔導】以外を見てる余裕が無いくらい環境は二極化してますもんね…


    以下簡単にテキスト紹介(デッキは次ページから)

    《アンブラル・アンフォーム》
    効果モンスター
    星4/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
    このカードの攻撃によってこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、デッキから「アンブラル」と名のついたモンスター2体を特殊召喚できる。
    「アンブラル・アンフォーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

    《アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ》
    効果モンスター
    星1/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
    このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカード以外の自分のフィールド上・墓地の
    「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。
    また、フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、このカードを破壊したモンスターを破壊する。

    《アンブラル・グール》
    効果モンスター
    星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守   0
    1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードの攻撃力を0にし、手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する


    《CNo.104 仮面魔踏士(マスカレード・マジシャン)アンブラル》
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク5/闇属性/魔法使い族/攻3000/守1500
    レベル5モンスター×4
    このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。
    また、このカードが「No.104 仮面魔踏士シャイニング」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
    ●1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、相手ライフを半分にする事ができる。


    エクシーズモンスターの《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》以外のモンスターの共通点は、^魔族、闇属性、守備力が0、の3点。それぞれの効果がが相互に補完し合うほどキーパーツが縛られる訳ではないので構築に余裕ができるようにも思います。SDロボのときはどうしようもなくてつらかったですもん…

    anbla1

    『カオスアンブラル』 デッキ枚数:40
     
    モンスター:21
    カオス・ソルジャー‐開闢の使者‐:1
    ダーク・アームド・ドラゴン:1
    ライオウ:2
    アンブラル・グール:3
    カメンレオン:2
    カゲトカゲ:2
    召喚僧サモンプリースト:2
    アンブラル・アンフォーム:3
    アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ:2
    エフェクト・ヴェーラー:3

    魔法:12
    闇の誘惑:1
    ワン・フォー・ワン:1
    大嵐:1
    RUM(ランクアップマジック)‐バリアンズ・フォース:2
    ライトニング・ボルテックス:1
    悪夢再び:2
    死者蘇生:1
    月の書:1
    禁じられた聖槍:2

    罠:7
    聖なるバリア‐ミラーフォース‐:1
    強制脱出装置:2
    デモンズ・チェーン:2
    神の宣告:1
    神の警告:1

    エクストラデッキ
    クリムゾン・ブレーダー:1
    スクラップ・ドラゴン:1
    ダークエンド・ドラゴン:1
    閃竜 スターダスト:1
    A・O・J カタストル:1
    CNo.104 仮面魔踏士(マスカレード・マジシャン)アンブラル:1
    No.104 仮面魔踏士(マスカレード・マジシャン)シャイニング:1
    No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル:2
    キングレムリン:1
    No.16 色の支配者ショック・ルーラー:1
    恐牙狼 ダイヤウルフ:1
    交響魔人マエストローク:1
    ガガガガンマン:1
    ヴェルズ・ナイトメア:1


    【ヴェルズ】の《カゲトカゲ》ギミックに似たものがありますが、こちらは《ヴェルズ・オピオン》を立てないぶん相手へのメタが薄いです。その反面、安易に《カオス・ソルジャー‐開闢の使者‐》や《ダーク・アームド・ドラゴン》、および各種強力なシンクロモンスターを盤面に揃えられるのは割と楽しいです。

    《悪夢再び》を使うことでエクシーズ素材の弾切れを防げるのも守備力0の利点ですね。《カメンレオン》で吊り上げることも可能で、《飛翔するG》などでエクシーズ召喚が封じられていてもシンクロモンスターで戦える点は【ヴェルズ】には無いおいしい所だったりします。

    《召喚僧サモンプリースト》を使用しているので強引に魔法カードは増やしています。《ライトニング・ボルテックス》なんかは要らないように見えがちですが、伏せが少ない現状なら全体除去の性能は文句なしで優秀ですし、《アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ》の効果サポートをしてくれたりと個人的には評価が高いカードです。《RUM−バリアンズ・フォース》は気分です。バリアンの気分を味合わないなら《RUM‐ヌメロン・フォース》でいいと思います。


    とまぁ雑なんですがこんな感じで【アンブラル】のデッキは終了します。
    何か気になるカード群があって、「参考までに組んでほしい」ってのがあったらコメントでもツイッターでも質問なりしてください。時間を見つけながら考えてみます。ではでは。

    twitterID:tatehiro21
    twitterネーム:タテヒロ@セフェルで神判

    スポンサーサイト

    • 2016.10.16 Sunday
    • 23:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      ニコ生コミュニティ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM