スポンサーサイト

  • 2016.10.16 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【遊戯王】WCS2013ブロック予選を見に行ってきました

    • 2013.05.19 Sunday
    • 23:01


    なぜジャッジすることになったし


    ということで、 『Yu-Gi-Oh! World Champion Ship 2013 ブロック代表トーナメント』の観戦に行ってきました。

    新しく入ってきたカードショップ店員さんと仲がよかったことや自分が参加者ではなかったことから、大会当日に店員さんのお手伝いをさせていただきました。要はジャッジっぽいお仕事です。店員さんが事務局にどうやって説明すればいいかわからないとのことだったので、代わりに私が伺うといった感じです。


    ・・・私、遊戯王やってないですよ?(迫真)
    海外ADSで遊戯王っぽいことやってるだけのどうしようもないゲーマーでしかないのに・・・

    ADS

    あ、でもやっとランキング160位くらいになりました。ランキング戦は征竜しか使ってないです。構築は内緒()


    その話はさておき、ということでこれからまだブロック代表戦を控えている方もいらっしゃるかと思いますので、私が当日聞くことになった事務局の裁定を列挙しておこうかと思います。なにか参考になれば幸いです。


    Q1
    公認店舗代表の方が参加できない場合、次点の方が繰り上げで店舗代表として参加することは可能でしょうか。
    A
    「次点の方が繰り上げで店舗代表として参加できる」といった規定はありません。

    『次点』の意味を疑う裁定でした。店舗代表の記録用紙には次点の方のIDまで記入が求められていたはずなんですが、それの意味がないじゃないですか・・・って感じです。仕方ないといえば仕方ないんですが・・・大会レギュレーションのほうも見せていただいたのですがどこにもその一文が明記されてなかったので、今後の大会には何かしらその一文を添えていただけたらなと思いました。


    Q2
    非ターンプレイヤーが《レインボー・ライフ》の効果を適用している状態でターンプレイヤーが《星態龍》を召喚しダイレクトアタックをした場合、発生するダメージは《レインボー・ライフ》の効果によって「その数値分だけライフポイントを回復する」ことになりますか。
    A
    その場合、《レインボー・ライフ》の効果は《星態龍》を対象にとる効果ではないため、《星態龍》のダイレクトアタックによって発生するダメージは「その数値分だけライフポイントを回復する」ことになります。

    これは面白かったです。エキストラターン2ターン目、私を含む誰もが無理だと思った中でのこの発想、「絶対無理」とは私の判断では言えなかったので事務局に電話せざるを得なかったです。この策にたどり着いた方は惜しくも一回戦で負けてしまいましたが、大会を通じて一番印象に残った瞬間でした。


    Q3
    非ターンプレイヤーが《魔導書の神判》、ターンプレイヤーが《超再生能力》を発動している状態でエンドフェイズを迎え、ターンプレイヤーの優先権行使による《超再生能力》の効果処理によってもう一枚《超再生能力》をドローした場合、非ターンプレイヤーの《魔導書の神判》の効果処理後に発動可能でしょうか。
    A
    その場合、非ターンプレイヤーの《魔導書の神判》の効果処理後にターンプレイヤーは《超再生能力》の効果を発動できます。

    これは私のブログですでに事務局回答をいただいていたのでそのように伝えました。
    このデュエルをしていた2人が自分の地元の2人ということもあって、「○○できるの?」みたいな感じに聞かれて「あーできるよ」みたいに軽く返してしまいましたが詳しく書くと上記のようになります。
    ちなみに、ターンプレイヤーは引いた《超再生能力》を相手の《魔導書の神判》の効果処理前に優先権を行使して発動することもできます。その場合、《魔導書の神判》によって手札に加えられる魔導書の枚数は1枚増えるので注意!


    Q4
    元々の持ち主が相手の《クリムゾン・ブレーダー》で相手モンスターを戦闘で破壊し墓地に送った場合、《クリムゾン・ブレーダー》の効果によって「レベル5以上のモンスターを召喚・特殊召喚できな」くなるのはどちらのプレイヤーになりますか。
    A
    その場合、《クリムゾン・ブレーダー》の攻撃によってモンスターを破壊され、墓地に送られたプレイヤー(=元々の持ち主)が《クリムゾン・ブレーダー》の効果によって「レベル5以上のモンスターを召喚・特殊召喚できな」くなります。

    要はコントロール奪ったらお前のもんじゃないから、ってやつですね。
    《No.107 銀河眼の時空竜》で痛い目を見ている人間なんで、無理だとは思いつつも一応電話で確認させていただきました。


    以上になります。
    もし繰り上げで参加しようと思っている方がいらっしゃいましたら気を付けてくださいね。では。

    スポンサーサイト

    • 2016.10.16 Sunday
    • 23:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      ニコ生コミュニティ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM